業界で旋風を起こしているBMC 2018年さらに強く走り出す 
 
     BMC  SLR01  キャリパー&ディスク・ブレーキ仕様 NEWフレームに進化!
  
詳細カタログは写真をクリックしてください。

  

キャリパー&ディスク・ブレーキ仕様 NEWフレームに進化!

ますます元気なBMC!

    ツールドフランスでレースしない貴方に「SLR03」とても良いです!
 上位モデルのACEテクノロジーを利用するバランスが取れたエントリーレベルのカーボンロードです!   SLR03フレームSET(スイス)当店ではサイズ47、51、54、57全サイズ入荷予定!  47は女性でも乗りやすいサイズです。  SLR03の優位性 
  • BMCレーシングチームの使用するSLR01をイメージしたグラフィック
  • 新サイズ47: よりスローピングなトップチューブにより、ジュニアや女性ライダーが乗りやすい設計
  • プレスフィットBB86
  • アルミ前後エンド
  • iSC カーボン、TCC、BB86 1,230g (サイズ54、塗装済、小物含む)
  • シフトワイヤーがアウタールーチング実はベストの機構です
  • UCI 公認
プロでなく趣味で乗るには丈夫で安くてメンテナンスし易いSLR03は最高の逸品です。
 teammachine SLR03 SWISSをカスタムしよう!SLR01の ACEテクノロジーを採用し、バランスが取れた入門レベルフレームで、 よりお求めやすい本格レースバイクです。好みのパーツで我が一台に!Bike Cafe FBでのカスタム一押しモデル! フレーム価格190,000円(税抜)
          
   
 サイズ47,51,54,57 残り僅かになってきました!

 
            人気のteammachine ALR01   2017モデル残り僅か!
 

SLR01シリーズのジオメトリーを受け継ぐ、バランスが取れた本格ロードバイク。すべてのチューブをハイドロフォーミング 加工し、テーパーヘッドチューブや左右非対称シートチューブまで、各チューブの目的を考えてACEテクノロジーを用いて設計しました。
また、ウァスプカラーのプレミアムフレームセットは、軽量アルミフレームをアノダイズ加工し、SLR01のフルカーボンフォークとカーボンシートポストにアップグレードしました。 アルミバイク愛好家にたまらない、プレミアムアルミレースバイクです。
 
 ティアグラ仕様 ¥169,000(税抜き)
 
プレミアムフレームセット ¥168,000(税抜き)
 
 
          Timemachineは強力に自己主張しています!
 
  timemachine 02   Ultegra ¥430,000   105 ¥340,000 入手可能!

 フルモデルチェンジしたTT/トライアスロンバイク「Timemachine 01」の弟分。アヘッドステム対応のスタンダードなフォークや、シマノ製ダイレクトマウントブレーキを標準仕様とすることで、扱いやすさを向上させています。




 



 BMCより新モデルトライアスロン・TTバイク「Timemachine」が発表!
 
トライアスロン選手のニーズを研究して4年、空力学専門社サウバー・エンジニアリングとパートナシップを組んで3年、そして最終製品開発に2年をかけた傑作:Timemachineはトライアスロンギアの新ベンチマークになる。 BMCのSubAエアロパフォーマンスを向上させ、Timemachineのコンセプトを確認し、さらに磨き上げた:新しいチューブシェイプ、コンポーネントインテグレーション、そしてライダーポジショニングシステム。ミドルからロングのトライアスロンで頂点を目指すアスリートに欠かせない武器になる。もちろん、ロードタイムトライアルを忘れていません。UCI規定を守るためのサドルポジションシステム、究極なエアロポジションが出せるコックピットオプションもご用意

新しいフィーチャー ・Timemachine専用フラットコックピット(フレームセットオプション):より低い姿勢を取りたいライダーのためのハンドルシステム ・ブレーキブースターテクノロジー:レバー引き/キャリパーストローク比を大きくするシステムにより、制動力を保ちながら、リムクリアランスを確保する ・フルカーボンリアエンド:タイヤサイズを問わず、フレームとの隙間を最小限にできる前後調整可能なアジャスタブルドロップアウト ・SubAエアロヒンジフォーク:3代目のヒンジフォーク-次世代のエアロとインテグレーション ・電動変速の場合、遠征時にフォーク/ハンドルシステムを完全に外すことができる。 ・クイックパッドカートリッジシステム:ブレーキシューを船ごとで簡単に交換できるシステム–素材や幅が異なる練習用、レース用ホイールを変えることが楽になる。

トライアスリートのため、新しいフィーチャー ・BMC独自のV-コックピット:長年の研究の結果、高いパッド位置でのエアロパフォーマンスが得られ、前オフセットを使って長距離コンプライアンスを向上させた ・リアストレージボックス:エアロパフォーマンスを妥協せず練習やレース用品などを収納する。 ・インテグレーテッド補給オプション:通常のシートチューブマウント+2ポジションダウンチューブマウント+トップチューブストレージマウント ・デュアルマウントシートポスト:124mm前後 調整域のある、71°~81°シートアングルを再現できるシステム P2pフィッティングシステム シートポストの2つ取付位置により、トライアスロン向けの前乗りポジションとUCI規定を守る後ろ乗りポジションを出せる(後ろの付位置ではストレージボックスを使えません)トライアスロン向けのV-コックピット(完成車基本仕様、フレームセットオプション)とロードTT向けのフラットコックピット(フレームセットオプション)。どちらもパッド上下調整可能シートポストの前後取付位置によて、71°~81°シートアングルを再現できて、サドルクランプの位置によって各64mm、合計124mm前後調整域がある。

Timemachine02のフィーチャー Timemachine01 同様: ・デュアルマウントシートポスト ・リアストレージボックス、 ・トップチューブストレージマウント ・2ポジションダウンチューブマウント ・調整可リアエンド Timemachine02は: ・シマノダイレクトマウントブレーキ対応 ・フルカーボンSubAエアロフォーク ・従来ステム/ハンドル取付


====================================

リオデジャネイロ五輪 個人ロード 金メダル グレグ・ファンアパマート




                        BMCの魅力! 2017年MODEL!


        Dura Ace 9100がこれほど似合うマシンはなかなかありません!

roadmachine 01














すべてのケーブルをコラム位置に内臓!
 
  BMCの新しいエンデュランスバイク Roadmachine はコンフォードバイクではない!
 

Roadmachine 01 Ultegra Di2   ¥890,000


Roadmachine 01 Ultegra     ¥640,000

Roadmachine 01 Frameset     ¥540,000
 

Roadmachine 02 Ultegra    ¥480,000

Roadmachine 02 105   ¥389,000
 

Roadmachine 03 105   ¥298,000
 

Roadmachine 03 Tiagra   ¥258,000
 

ツールで活躍のSLR01 今年はホワイトカラーですね!

SLR01 Ultegra Di2 スーパーレッドが鮮やか!

===============================================
 
 ALR01 Ultegra    税別価格¥260,000   

ALR01 105  価格¥190,000(税抜)
BMCのアルミモデル!実はとても走る楽しいバイクです!ご期待ください! 
 
 
 
 ALR01 Tiagra グレー  税抜価格¥169,000  


 2017 アルミのダイレクト感が好きな方へ  BMC ALR01プレミアムフレーム!

ALR01プレミアムフレームセットが入荷になりました!

昨年BMCのラインナップに加わったアルミモデルALR01が好評につき、プレミアムフレームセットを発売することになりました。プロチーム使用のSLR01のジオメトリーとACEテクノロジーのチューブ形状を受け継ぎ、レースにもサイクリングにも使える本格ロードバイクです。

プレミアムフレームセットの内容:... ・ フレーム: トリップルバテッド、ハイドロフォーミング、スムーズウェルド    アルミ、1,195g(サイズ54) ・ カラー: 「ウァスプ」 ブラック アノダイズに白・黄グラフィック ・ フォーク: SLR01フルカーボンフォーク、330g(300mmコラム) ・ シートポスト: BMCフルカーボン、27.2mm、18mmオフセット、198g ・ サイズ: 47、51、54、57 ・ ¥168,000 (税別)

 

 
         BMC2017  Sportelite  SE27  うれしい値下げモデル!
 
山遊びにぴったり。手頃なアルミの650Bシリーズ。山遊びでも、マラソンでも、なんでもこなせるクセがない650Bモデルです。
 


Sportelite SLX/XT   カラー:ホワイト

フォーク:RockShox Reba RL   重量:11.80kg (カタログ値)
価格¥189,000-(税抜)

============================================ 



 今年、SLRを手に入れることが叶わなかった皆様!BMCの経験と技術、スイス大学が開発したプログラムで加速的に進歩したエンジニアリング!より軽く: より強く:シルベールなどのパワーライダーのために剛性を上げる より快適に:エヴァンスなどのツールライダーのために長距離快適さを損なわない。約4年の歳月をかけた技術の結晶がもう時期、走り出します。SLRにどうぞご期待ください!なんと2016・NEWモデルには。SLR03・Frame Setが設定されました!魅力的なBMCを手軽に自由に作ることが出来ます!TMR02シリーズも健在!もちろんSLR01、ハイエンドモデルは超魅力です!
早く見たーい! SLR01? SLR03? TMR02?・・・さらに2016 Model ALR01
BMCのアルミモデル!実はとても走る楽しいバイクです!
今年同様SLR03は早期完売が予想されます。Bike Cafe FB 予約受付中です!
   
    ツールドフランスでレースしない貴方に「SLR03」とても良いです!
 上位モデルのACEテクノロジーを利用するバランスが取れたエントリーレベルのカーボンロードです!

  SLR03フレームSET(スイス)当店では
サイズ47、51、54、57全サイズ入荷予定!  47は女性でも乗りやすいサイズです。

 SLR03の優位性 
  • BMCレーシングチームの使用するSLR01をイメージしたグラフィック
  • 新サイズ47: よりスローピングなトップチューブにより、ジュニアや女性ライダーが乗りやすい設計
  • プレスフィットBB86
  • アルミ前後エンド
  • iSC カーボン、TCC、BB86 1,230g (サイズ54、塗装済、小物含む)
  • シフトワイヤーがアウタールーチング実はベストの機構です
  • UCI 公認
プロでなく趣味で乗るには丈夫で安くてメンテナンスし易いSLR03は最高の逸品です。

 teammachine SLR03 SWISSをカスタムしよう!SLR01の ACEテクノロジーを採用し、バランスが取れた入門レベルフレームで、 よりお求めやすい本格レースバイクです。好みのパーツで我が一台に!Bike Cafe FBでのカスタム一押しモデル! フレーム価格190,000円(税抜)          
サイズ47,51,54,57入荷中!
 
          
       世界限定80台 SLR01 Limited  特別の一台!
 




 
<pre> </pre><pre> </pre><pre> </pre><pre> </pre><pre> </pre><pre>
 
</pre>
プロチームで最も多く使用されるSLR01。IMPECの登場をもってしても、プロの多くはこちらでした。メーカーのビジネス的な戦略もあるかもしれませんが、やはりクライマーやオールラウンダーにとっては、SRMを搭載した状態での重量。 というのは小さい問題では無かったという考察もあるようです。
熟成を重ねるSLR01。 今、各モデルで使用されているTCC(Tuned Compliance Concept )


形状だけでなく、カーボンの配置により垂直コンプライアンスを得るというコンセプト。
レーシングマシンとは思えない快適さを併せ持つフレームとなります。
2012年からの比較では、カーボンレイアップと塗装の見直しがなされ60g軽量なフレームに仕上がっているとのこと。
New SRAM RED 搭載。 この仕様で、カタログ重量は6.5kg
デフォルトのホイール&タイヤが、MAVIC KSYRIUM ELITE S WTS ですので、
サドルと併せて軽量なものに交換すると、5kg台のバイクも難しくなさそうです。
また今年の注目としては、シートピラーが別売りされます。
今までは固定でしたが、オフセットが0mm、30mmのものを選択できるようになります(別売)

BMCでは、最高のスピードを得るためには、ライダーのポジションとバイクの形状で決まる。

というコンセプトを特にTMR01やTM01などのエアロフレームで強く打ち出していますが、
これは、通常のロードにおいても例外ではありません。
p2p】 position to perform
最高のパフォーマンスを出すためのライダーポジションを意味し、空力、出力、効率、長距離を走る上では必要となるコンフォートさ。 これらを全てのライダーに併せて柔軟にセティングするためには、そのフレームにおいて、ポジションを調整するために『十分な自由度を有している』という事が重要になります。
専用シートポストは、性能を得るために必要としてデザインされています。
その性能の享受を得ながら、最適なポジションにも調整ができる。